2020年3月最新!初ブログ開設10日でアドセンス一発合格記

パソコン、IT関係苦手すぎ人間、人生初ブログのど素人である私。

この度、Googleアドセンス一発で合格致しました。
 
パソコン関係は、以前勤めていた会社(OL)で、〝パソコン…大学で使わなかった?〟と専門学校卒のお局(歳は1歳しか変わらない)に嫌味を言われたくらいに機械音痴です。
 
詳しいことなんぞ何にもわかりません(笑)
でも、そんな私でも、合格できた。
 
つまり、決められたことだけやってりゃ合格できる。
 
サイト運営情報なんて絶対書かんぞ!めんどくさい
と思っていた私ですが、思わず書きたくなるくらい、アドセンス審査エピソードは私の心に深く刻まれることとなりました。
 
・受からなかったらどうしよう
・そもそも返事が来なかったらどうしよう
・そもそも正しく申請できてなかったらどうしよう
・まあいいやもうぜーんぶ忘れちゃえ!
・アドセンスが人生の全てじゃないじゃないの(キレ気味)

 
アドセンスを申請してからというもの、いろんな感情が一日中私の心と脳内を駆け巡ります。
 
辛かった。
 
奴が何故ここまで人の心を支配しようとするのかわかりません。物凄くドSで気まぐれ、でも世界を代表するスーパーエリートな男、ミスターGoogleとの長い戦い(6日間)の全貌をご覧ください。
 
起きた問題と対策については事細かく記載していくつもりですが、わかりやすくその都度別記事で作成していきます。
 
世間でいろいろ言われていることを一つ一つ検証し合格必須ポイントを見極めるという、私の真面目な一面も少しずつあらわになります。そういった真面目な検証に関しては主に別記事記載になります。
 
このページは、具体的な方法を効率よく淡々と記載しているわけではなく、審査から合格までの流れを心情盛り盛りメインで書いてます。なので、このページに関しては、ああこんな感じで受かるんかあ!とぼんやり読んでもらえたらと思います。
 
…というのも、私がアドセンス審査を受ける際、めっちゃくちゃいろんなサイトを参考にさせてもらったんです。
 
たった一人の体験談にどれほど救われたことか。どれほどスクショしたことか。(主に前向きな意見を
 
勝手に見てるだけだけど助けられました。
 
そんな思いもありますので、私も心を込めて執筆させていただきます。基本的には真面目に執筆してますが、たまに、白石麻衣と山田菜々に似てると言われた自慢など関係のない内容も含まれています。ほんの少しなのでお付き合いください。


 
審査サイトのざっくりとした状況はこんな感じです。
 
ブログ開設10日(本当は11日)
記事数:14記事(申請時は11記事)
審査日数:6日

 

申請1日目2020/2/25〝お客様のサイトにリーチできません〟

元々Googleアカウント自体は持っていましたが、この度初めて〝アドセンス〟のアカウントを取得します。

まぁパッパと終わらせてやるぜ

と申請を始めます。

 
10分もかからず申請できるらしいわ♪

…と何の疑いもなくサクサクと作業を進めていきます。
 f:id:riichanhouse:20200303171333j:plain
…やだ。
 
お客様のサイトにリーチできません。
ですって。
 
最初の関門です。
この表記がされた方がいましたら、
原因と対策対応はど素人でも対応できるくらい簡単なものですので、詳細はこちらを参考にしてください。
www.riichanhouse.com

 
簡単に言うと、〝申請画面では、サイトURLのwwwが勝手に抜けてしまう現象が起きるので、お名前.comで独自ドメインを取得している私の場合、お名前.comでURL転送をする必要がある。〟
 
とのこと。

すぐさま対応。 
f:id:riichanhouse:20200303172015j:plain
はい。できました。
 f:id:riichanhouse:20200303172058j:plain
はい、見つかりました。
 
ビビりすぎて50分もかかったけど無事に申請できました。
 
申請できた嬉しさで結構良い気分でしたが、その後のスーパーエリートドS彼氏(ミスターGoogle)との不仲を考えるとあまりヒャッハーと喜べずちょっとクールにいい女ぶってしまいます。
 
実際は、
あとは、結果を待つだけ。
早い人で1日!
明日結果来るかも♪

みたいなキャピキャピした気持ちでした。
 

申請2日目2020/2/26〝ちゃんと申請できてる?〟

 
昨日審査に出したので、焦りはまだ微塵もありません。
 
AdSenseの審査結果はまちまち。1日もかからずに来たという人もいれば、2週間かかったとか3週間かかったとか、1ヶ月かかったとか、それ以上かかっている人だって珍しくはありません。
 
だから、ドンッ(すごい音)と構えて待つつもりではいたんです。
 
このことに気が付くまでは…。
※これが、私の頭を最後の最後まで悩ますことになります。
 
こちらでございます。
f:id:riichanhouse:20200303172346j:plain
先ほどと同じ画面ですが、通常、申請が完了するとこういう表記になるわけです。
 
実はこの表記には〝コードが見つかったのでこれから審査に入りますね♪〟という低コンテクストが含まれています。
 
言うならば申請完了の合図ですね。
 
私も、昨日の申請時に、若干のトラブルはあったものの解決し、無事この表示が出て、審査に入ってると疑っていなかったのですよ。ルンルン気分でいました。
 
でも、アドセンスの管理画面に行って気が付いたのです。
f:id:riichanhouse:20200303172532j:plain
なんでこの画面やねん。
 
アドセンスの管理画面にいくと、依然としてこの画面のまま。
 f:id:riichanhouse:20200303172731j:plain
本来であれば、こんな画面になるはずなのに。そう、〝お客様のサイトを審査しています〟と出るはずなんです。どこを見ても、この画面になってたら申請できてますよ。という説明しかされてない。〝この画面になっているのに審査結果が全然来ない!〟と不安を露わにしている人たちは多いですが、私は他の人と同じような手順で申し込みを完了させたのにもかかわらずこの画面にさえなってないんです。辛い。
 
しかも私はなぜか、〝サイトをAdSenceにリンクしてください。〟と言われている。
 サイトをアドセンスにリンクしているのにも関わらず。
 
そして、〝コードが見つかりました〟とまで言われました。はっきり言われました。証拠が残すのが得意な私はスクショも撮っているぞ。
 
〝コードが見つかりました〟の画面は出たのに、〝審査中〟の表記さえされていない。
この矛盾をどう考えていいのかわからなさすぎる。
 
も、もしかして、申請さえできていない?!
 
この一つの疑問が湧き上がったことにより
私は恐怖で胸を震わせます。
 
もしや、私の申請は物凄く宙ぶらりんの状態なんじゃないか。途中で、お名前.comの〝URL転送〟を挟んだことが妙に気がかりです。一気に胸がドキドキし始めます。怖い。
 あれは正しく出来ていたのだろうかと。
 

・合格できるだろうか
・申請できているだろうか

 

早くも2つの不安を抱えることになった私。
 
コードが見つかったと表記されたのに、申請中になっていないのはなんでなのなんとか言いなさいよああん??
 
スーパーエリートドS彼氏に対してこのあたりから喧嘩腰になります。
 
もうこの頃から、以前の楽観的で穏やかで優しく冷静な私ではいられなくなりました。
 
いても経ってもいられなかった私は、夜中の4時頃、
・Yahoo知恵袋
・アドセンスヘルプコミュニティ

で質問をするこという行動に出ます。
 
Yahoo知恵袋の利用は7年ぶり。
海外の大学に出す書類の翻訳をこっそりしてもらった以来です。
その間放置した持ちスター?は、7000枚近くになっていました。めっちゃある。お礼200枚付けちゃうもんね♪
回答はつきませんでした。
(後日つきましたので、順を追って紹介します。)
 
知恵袋にもAdSenseヘルプにも、ほぼ下記内容で質問。
 
〝Googleアドセンスの申請状況について。
 
2月25日にアドセンス審査の申し込みをしました。申し込みは初めてです。  
対象サイトは、はてなブログProです。
 
一度、〝サイトをAdSenseにリンク〟のページまで行き、はてなブログにコードを貼り付け、アドセンス申請ページで〝サイトにコードを貼り付けました〟にチェックを入れて完了ボタンを押すと〝お客様のサイトにリーチできません〟と出ました。
 
よく見ると打ち込んだはずのwwwが勝手に消えていて、原因を調べると、私のこの状況の場合、お名前.comからURL転送設定を行う必要があるとのことで、そのように対応しました。無事にURL転送が完了したので、アドセンスの申し込みページに戻りました。
 
すると、〝サイトをAdSenseにリンク〟のページが表示されていました。どう進めていいかわからず、改めて〝サイトにコードを貼り付けました〟の項目にチェックを入れ完了ボタンを押しました。
 
ページが切り替わり、〝コードが見つかりました〟と表示されました。
 
これで、申請はできていると思ったのですが、アドセンスの管理画面を確認してみたところ、審査中に表示されるはずの〝お客様のサイトを審査しています〟という表記が出ていません。変わりに、〝サイトをAdSenseにリンク〟のページが出ています。
 
これは、申請さえまだできてない状況ということですよね?この後どのような対応を取れば良いのか全くわからず困っております。
 
申請ができていないということは、また一から申請すれば良いかと思いましたが、一度〝コードが見つかりました〟という表記までは出ているので混乱しています。
 
どうぞお力をお貸しください。
よろしくお願いします。〟

 
実はお上品で丁寧な物の言い方をする私です。必死感もすごい。
 

申請3日目2020/2/27〝Googleヘルプから回答〟

 
午前6時、私はそわそわして回答を待っています。(徹夜したった)
 
〝はよ誰か起きろ〟
〝早起きはおらんかー!早起きはおらんかー!〟

心の中でしつこいくらい叫び続けます。
 
しつこいようですが、私は〝申請中〟にもなっていないのです。でも、〝コードが見つかった〟とは言われているのです。
 
いても経ってもいられずいろいろ調べはじめます。私は、本来なら1年くらいかけてやる大学院の四万字の修士論文を1週間くらいで泣きながら終わらせた女です。なんとその1週間の間にちゃっかりデートまでしています。論文提出先、研究室の教授は本も執筆するようなその世界の有名人。テキトーな論文を書き怒られると思ったけどなんならちょっと褒められたという奇跡を巻き起こした女です。集中力と切羽詰まったときのリサーチ力には自信があります。
 
コードが見つかったのに審査中にならなかった仲間を血眼になって探しましたが、探しても探しても探しても探しても探しても見つかりません。
 
このネット社会のご時世、同じトラブルを抱えている人が一人も見つからないだと?!
 
信じられません。
 
神様何故私を選んだの状態で軽くパニックです。ますます不安は増します。
 
辛い。
 
〝まあいいや!ぜーんぶ忘れちゃお!〟(あかんがな)
 
いろんなことが頭の中を駆け巡る中、私はある思いが芽生えます。
 
〝もういっそのこと、審査中画面に切り替わらない女として一躍有名になりたい〟
 
私が、〝申し込み完了したはずなのに審査中画面に切り替わっていない〟ことで悩んでいることが風の噂でGoogle社員の一人に伝わるくらい有名になりたい。
(本当は目立つのは嫌い)
 
そんな馬鹿なことを思い目の下にクマを作っていたところ、AdSenseヘルプコミュニティで回答がついているではありませんか!!!
 
〝リダイレクトもされ正しくコードを貼り付けてあるのであれば、後は結果をお待ちください。AdSense 側の表示はタイムラグもあります。〟
 
そういうことらしいので、私は待機することにしました。
 
もちろん、それでも不安でした。
だって、同じ例の人がいないんだもの。
 
でも、エキスパートの人がそうおっしゃってるのです。
 
結局、待つしかないってことではあるけど、Googleヘルプで質問したことは、私にとってはかなり助けられたなと。そして、エキスパートさんにコード確認までしてもらい、正しく貼られていることが証明されました。
 
とりあえず待ってみよう。そして1週間経ったら、一か八かで審査状況お問い合わせフォームから連絡してみればいいしと。少なくともそういう気持ちになることができました。
 
というわけで、私はエキスパートさんを信じることにして、スーパーエリートドS彼氏にアピールしようと記事のリライトを始めます。
 
それまではやってこなかった、〝アンダーライン〟〝太字〟〝文字の拡大化〟〝斜字〟〝色付け〟等、様々な細工に手を出します。
 
た…楽しい。
 
〝便座〟等、どうでもいい単語を色付けしたり強調させてニヤニヤしておりました。
 f:id:riichanhouse:20200303175711j:plain

それにしても、〝私が体験したカルチャーショック体験〟って…たった17文字の中に体験という文字が2回も入っている!文章が苦手な中坊が書いたみたい。すっごい無駄だしダサい(修正しました)
 
太字にしたり色をつけたりと装飾を加えていると、不思議なものでアドセンス合格したいなと軽い気持ちで書き始めた薄っぺらい記事が、心なしかほんの少し面白いものになっていきます。女子中学生がWordを駆使して作った学級新聞くらいの出来にはなってきました。
 

そんな夜、一通のメールが届きます。
 f:id:riichanhouse:20200303175947j:plain
サイトをAdSenseにリンク…してるんだけど!?
 
早速ドS彼氏と喧嘩すると思いますか?しません。実は私、このメールが届いて少し嬉しかったんです。
 
私が悩んでいたのは、〝申請さえできていないんじゃないか〟ということ。私がアドセンス審査に身を乗り出していることが、Googleに気付いてもらえていないんじゃないかってことです。
 
でも、メールが届いたことで、良いのか悪いのか知らんが〝何か動きは出ている〟ということがわかったのです。
 
ふーん。(←クールぶる)
なんか、嬉しい。
 
まぁ、コードはちゃんと貼ってあるけどな。
 

申請4日目2020/2/28〝合格の通過点?!謎のメール〟

 
甘えん坊の私は、昨日のエキスパートのお兄さんにまたもや質問します。(すっかりなついている)
 
私が今この世で一番信用しているのは、エキスパートのお兄さんなのです。
 
〝昨日は丁寧にご返信いただきありがとうございました。
 
あの後、夜に、〝サイトをAdSenseにリンクしてください〟とのメールが届きました。
 
おっしゃられていたように、申請自体はできているんだなと安心はしたのですが、昨日ご確認いただいたようにコードは正しく貼ってあります。
 
それまでに、記事を更新したり編集したりはしましたが、コードは触っていません。
 
調べていると、コードが貼られていてもそのようなメールが届くことがある、正しく貼られていたらそのまま放置していいという話や、念のため上書きで貼り直したほうがいいなどと出てきました。
 
このような場合、どうしたら良いのでしょうか?
 
度々申し訳ありませんが、お教えいただけますと幸いです。〟

 
この症状を調べると、似たような人は大多数いて、放置しても問題ない。(状況は変わらない。)ということにはど素人が調べた限りでも薄々気付いていましたが、エキスパートさんの答えを聞くまでは信用できません。
 
エキスパートさんから、返事が来ます。
 
〝ご記載の通りコードが貼られていてもそのようなメールが届くことがあります。
特に上書きで貼り直す必要もありませんので大丈夫です。〟

 
ということだったので、私は変わらず待機してみることにしました。
 
もしかしたらあるあるかもしれませんが、
この頃私はある思いが芽生えます。
 
「落ちてもいい。」
 
どのような理由で落ちたか、ぼんやりでもいい、教えてさえくれればいい。
 
返事がほしい。無視だけはしないでほしい。
 
いい女ぶって生きてきた私が、スーパーエリートドS彼氏(ミスターGoogle)に依存し始めました。
 
内容はさておき、メールが届いたことで、審査には入ってるんだ!キャピッと少しだけ前向きな気持ちになれた私は新たに1記事を更新し、そのままリライトを続けます。
 
そして、全然関係ないですが、その時、ぴったんこカンカンで久本雅美の豪邸を見て、何てセンスがいいんだ!弟子入りしたいと物凄く感銘を受けていました。どうして久本さんといるときの安住アナはこんなにも楽しそうなんだろうとも思っていました。
 
そんな夜、ついに巷で話題の(その時は知らなかった)あのメールが届きます。
 f:id:riichanhouse:20200303190950j:plain
〝AdSenseにお申し込みいただいてから7日が経ちました〟経ってません。
 
私がアドセンスの申請をしたのは、3日前です。
 
本当に変なことを言っているメールなのですが、実はそれほど動揺しているわけではありません。
 
何か動きが出ている。嬉しい!!!
 
そう、スーパーエリートドS彼氏のせいで、この頃の私は幸せの閾値が随分低くなっています。
 
〝お申し込みいただいてから〟って書いてあるし、お申し込みは出来てるっぽい!
 
調べてみると、このメールが届いている人は結構いて、その後合格という流れもあるあるっぽいので、少し嬉しくなってきました。
 
〝間違いメールなので気にしなくてもいい〟などの意見もありましたが私はどちらかと言えば気にしたい。Google側がちゃんと巡回してくれているからこそ起きる現象なのだと捉えました。
 
謎のタイミングでこのメールが送られてきている人は本当にうじゃうじゃいるんです。
 

そもそも、この〝アカウントを有効化しましょう/申請から7日経っています〟のメールが、然るべきタイミングで届いた人はいるのでしょうか。いたらお目にかかりたい。誤送信なのかなんのか知らんが人々を惑わすこのメール、Googleとしては本当はどういう時に送りたいメールなのでしょうか。今度スーパーエリートドS彼氏に聞いてみます。
 
そんなこんなで謎は多いですが、このメールが届いたことにより、私に変化が生まれます。
 
〝さては合格させようか迷ってんだろう?ははん。めちゃめちゃ記事リライトしてすんごい学級新聞にしたるがな!〟という謎のガッツが湧いてきたのです。
 
その勢いで私は、苦い思い出を振り返りつつ、海外でスマホの設定を誤り20万の高額請求が発生し泣いた話を意気揚々と一気に書き上げます。(大した記事じゃない)勝手に、芸人のいもとあやこの失敗談も暴露します。
 
ちなみにこの〝7日経ちました!〟経ってませんよと0.1秒で誰もがツッコミを入れるこのメールのことをさらに調べてみました。
 
人によって状況もいろいろで、絶対ではないんですが、私の中で一番信用度の高い仮説があります。
 
グレーゾーン説。
 
これは、実際に〝7日経ってます〟メールが来た人の中で、何人か同じような仮説を立てている人がいたんですよ。私も納得しました。これは、合格への通過点なのではないか。(あくまで通過点です、かならず合格するわけではありません。)
 
一時通過合格とまで言ってる人がいました。まぁその後落ちとる人いるけど。すんなり1日とかで合格する人はするけど、1日で落ちる人もいる。
 
合格の判断も不合格の判断もできない人にこのようなメール現象が起きることも多いのではないか。
 
こいつはちょっと怪しいなもうちょっと調べてみる必要があるぜ今日は徹夜だな!そんじゃちょっとコンビニ行ってくるわお前もなんかいるか?
 
つまり、グレーサイト版の通過点なのではないかということです。
 
※合格後も同メールが届いている人もいるし、落ちてる人もいるので、ニュアンスとしては、一時通過というのがしっくりきます。
 
ってことは、合格には満たないけど、不合格でもないってことは、現時点ですぐに不合格にする要素はないってことなのではないかと。ってことは、このまま記事をリライトしたり少しずつ更新を続けていけば、今くらいのレベルの記事でも、多くて30記事くらい書いたところで合格は出来るんじゃないかと私は思ったのだ。
 
とにかく、今回ばかりは仲間が多い。

…嬉しい!

真相は不明だが、同現象経験者の体験を読み漁った結果、その後合格メールが来たパターンが、落ちたパターンよりは圧倒的に多かったんですよ。こ、これは、心の励みに出来るのではないか。
 
で、このメールへの対応としては、
〝特に何もする必要なし〟
 
念のためエキスパートさんにも聞いたけどやっぱり、特に何もする必要なしとのことでした。
 
まあいろんな体験談を読んだわけですが、その中で気になることを書いてる人がいたんですね。
 
〝あなたが今から目指しているブログで収益を得る準備は全部できているか?(こちらからメール送ってるってことは、準備で気になるところがあるので見直してね!)〟
 
っていう解釈だと思うみたいにおっしゃられていました。で、AdSenseのサイト上で名前も電話番号も抜けてました〜!入力したはずなのになぁ〜!って言ってたんですよ。
 
まぁ私は名前とか電話番号は入力できとるしと思いつつも、一応確認してみたんですね。
 f:id:riichanhouse:20200303192549j:plain
できとらんがな。

名前も電話番号も空白です。
 
さっきのサイトのお姉ちゃんありがとう、飲みに行こう。
 
そもそも、いつのタイミングで入力すれば良かったのだろう。Googleアカウント自体は元々持っていたけど、アドセンス登録は初めてで、登録する際に一連の流れで名前とか電話番号とか打ち込んだけど、それが管理画面に反映するわけではないのか…?管理画面にメールアドレスは記載されていた。
 
ちなみに番号は、+81を付けるバージョンで登録しなければいけません。こうやって。
 
NG 09098765432
OK +8198765432

 
そんなこんなでとりあえず個人情報を登録した私です。これが、どう作用しているかはわかりませんが。
 
そして、これまで堪えていたことが爆発します。なんかもういろいろとすっごいわかりにくい。もっとハッキリ言ってくれたらいいのに!
 
ミスターGoogle改めドS彼氏にかなり喧嘩腰になっている私。普段温厚な私も少し責めてしまいます。
 
〝名前と電話番号を入力してください〟とか言えないわけ?どこが抜けているのか、一体何をすればいいのか、教えてくれないわけ?
 
何でもいい、何か頑張らせてくれ、その辺掃除でもしましょうか?師匠!

たかがアドセンス審査とはいえ、なんだか気持ちが落ち着きません。
 
この頃から私は、そろそろ神頼みをしたほうがいいんじゃないかと思い始めました。
 
そっと仏壇の前に座ります。
 
Googleアドセンスって言っても伝わらないと思ったしちょっと恥ずかしさを感じたのでかなりごまかし、〝新しい世界を見たいと思ってるの。応援してね!〟(仏壇に参るときは大抵タメ口の私)
 
新しい世界…!!!
※新しい世界=アドセンス合格後の世界
ワロタ
 

申請5日目2020/2/29〝検索上位に私のサイトを発見〟

落ち着きを取り戻した私は、やっぱり今できることは出来る限りいい記事を仕上げることだと思い、この記事をリライトすることにしました。
 
リライトする記事として、〝コルシカ島の果てしない一本道に間違えて降り立ち人生初のヒッチハイクをしようとしたところイケメン兄さんに拾われほぼ惚れた話〟を選びます。記事の後半でプロポーズまでしています。
 
よく見ていると、これではただおっちょこちょいな女がバス乗り間違えて大ピンチに陥ったくせに助けてもらった現地のお兄さんに惚れてウハウハしたところで終わっているではないか。
 
これを、たまに先生とまで呼ばれることもあるミスターGoogleドS彼氏が評価してくれるだろうか。なんなら嫉妬するかもしれない。
 
いや、評価などされなくてもいいが、こんな記事の内容じゃ合格基準にさえ達していないのではないかと。
 
別記事で詳しく書きますが、実は、テキトーに記事を書いたように見える私ですが、良い記事の書き方として定番の、〝悩みを解決する〟ということだけはいつも心に引っかかっていました。好き放題書きたいけど、アドセンス審査の記事だけは有益と言われる記事を書かなくてはいけない、とほんの少しだけいろんなことを意識してました。書きたいこと書けんしつまらんしすっごい中途半端だけど。
 
他の人のサイトも見てみよう♪とここに来て初めてお勉強心が芽生え、Googleで検索をかけたところ、私は衝撃の光景を目にすることになります。
 
記事の参考になるものがあればとテキトーに検索をかけてみました。
f:id:riichanhouse:20200303203546j:plain
わ、わたしのサイト…!!!!!
 
1ページ目(5位)に私のサイトが。
※ サイト開設してから10日、
この記事を書いてから8日。
 
心の底から驚きました。
 
なぜ?????別に、狙ったキーワードがあって…というわけではありません。
 
私はTwitterもやってないし、SNS的な宣伝をしたわけでもない。(だって好き放題書いてとりあえずアドセンス合格したいだけだし)
 
なので純粋に、Googleの仕業です。
なんだかんだいってあんたやっぱり私のこと特別扱いしてんでしょ?
 
と久しぶりに少しいい女ぶってしまいました。
 
ど素人がこんなこともあるんやな。と思いました。
 
そしてこの現実に直面してすぐに〝頑張ったんで!〟と思いました。(すぐやる気出る)
 
そして、張り切って記事をリライトします。
 
5位から8位に順位が下がります。
 
これだから素人は。
 
まぁこの…ど素人上位表示時間は、少しの勇気を与えてくれました。

※後日再度検索してみると上位4位になってた。
 
なんかよくわからんが検索上位に上がってるんだから、〝内容のないコンテンツ〟みたいなことはないやろと。
 
ドS彼氏に振り回され続け相変わらず一喜一憂、ソワソワしながらも、
この日はお風呂でかなり久しぶりに熱唱しました。
 
・NMB48 友達
・松田聖子 瑠璃色の地球
・モーニング娘。be alive

 
NMB48の友達に関しては、〝山田菜々に似てるね〟と言われたこと、山田菜々に似てるって言われたと3人くらいに言ったら全員が〝山田菜々より可愛い〟と言ってくれたこと。それだけでなく、〝白石麻衣に似てるね〟〝白石麻衣より可愛い〟と言われたことを思い出して他の曲よりも心を込めて歌いました。
 f:id:riichanhouse:20200303203632j:plain
(上)山田菜々
(下)白石麻衣
 
まぁ、否定はしないけどね。
 
性格がちびまる子ちゃんなので顔を見たことない人には信じてもらえんだろう。
 
そんなこんなで3曲歌いました。
少しだけスーパーエリートドS彼氏(ミスターGoogle)のことを忘れられた瞬間でした。
 
そしてまた現実に戻ります。
なんかもう、いても経ってもいられなくなった私は、メールで届いた、有効化ボタンを押してみたくなりました。
 
同じ現象の人は大多数いて、中には、有効化ボタンを押してみた人もたくさんいましたが、結論、何も変わらないとのこと。〝審査中です〟の画面のままとのこと。
 
まぁ私は〝審査中です〟の表記さえないけれども(遠い目)
 
まぁ、変わらないことはあっても、少なくとも、ボタンを押してみても悪い方向にはいかないと思いました。むしろ、なにかアクションを起こしたら、またドS彼氏(ミスターGoogle)に構ってもらえるかもと思ったのです。
 
この、有効化ボタンを押すことが、私のアドセンス情報の記録に残るかどうかさえわかりませんが。
f:id:riichanhouse:20200321105037j:plain
押してみた。
 f:id:riichanhouse:20200303203833j:plain
このページに飛んだ。
悲しくなりました。

 
私の管理画面にさえ飛んでくれない。
 
〝お申し込みはこちら〟って何なのよ!
〝お申し込みならとっくにしたわ〟
〝馬鹿な真似はやめて。〟

いい女ぶって海外ドラマ吹き替え口調でまくしたてます。
 
やっぱり私は男に振り回されます。
(本当は、仰天不倫に巻き込まれた話を書きたくてこのブログ始めたのにもっと癖の強い男ミスターGoogleに出会った)

※仰天不倫体験談はかならず書くよ
 
ミスターGoogleは本当に気まぐれで、何を考えているのかわかりません。
私は何を考えているかすぐに丸わかりの単純な男性が好みなので、やっぱり馬が合いそうにはありません。
 
管理画面にログインするも相変わらず。
 f:id:riichanhouse:20200303203903j:plain
お前のことはもう見飽きたんだよう。
本当に勘弁してくれ。
もう、見たくない。
 f:id:riichanhouse:20200303203929j:plain
ここまで来たらと、もう一度、サイトにコードを貼り付けましたにチェックして完了を押します。(これに関しては、放置でいいとエキスパートさんも言ってたし、やっても何も変わらないことは信じつつ、ちょっと気になってた。でも、いらんことしてドS彼氏を怒らせたくなくて触れなかった。)
 
完了ボタンを押すと…
 f:id:riichanhouse:20200303203956j:plain

…だろうな!!!!!!

 
ふて寝したところ、ミスターGoogleが夢に出てきました。本当にやめて。寝てるときぐらいほっといてよ!
 
まぁ、私には次やることが決まってるからいいんです。
 
申請後1週間経ったら、〝アドセンス審査確認フォーム〟からメールを送ることです。
 
もう作ってあるし。
 
※結局送ることはなかった
 
AdSense審査ご担当者様
お世話になります。〝本名〟と申します。
AdSense申請に関して確認の問い合わせをさせていただきます。
2020年2月25日に、
 
https://www.riichanhouse.com
 
でAdSense申請させていただきました。
 
申請からすでに7日以上経ちましたが、審査結果がきておらず、審査状況を確認していただきたくご連絡させていただきました。
 
〝コードが見つかりました〟という表記が出たので、審査は開始されたかと思っていたのですが、アドセンスの管理画面を確認してみたところ、〝お客様のサイトを審査しています〟等、〝審査中〟を表す表記が出ておらず、管理画面には、〝サイトをAdSenseにリンク〟のページが出ています。
 
申請用コードは間違いなくタグ内に貼り付けております。また、正しくポリシーにも準拠していると存じます。
お忙しい中、誠に申し訳ありませんが、
無事AdSense審査が開始されているかどうかご確認ご連絡いただけますよう、宜しくお願いいたします。
 
明日3/1で申請から1週間経ちます。
 
明日中に何の変化もなかったらこのメール送ったるからな!待っとけよ!
(興奮してるわりにメールの文面が礼儀正しい)
 

申請6日目2020/3/1〝アドセンス合格〟

 
もう先に言っちゃいます。
 
この日の夕方、アドセンスに合格しました。
 
そんな日になるとはつゆ知らず〝今日だけは忘れさせて〟と、いい女ぶって昼頃に外出しました。
 
コロナウィルス対策のためマスクをし、物凄く美味しいレストランへランチに出かけました。
 
その後カラオケに行きました。
 
NMB48の友達を歌いました。
(また歌ってる!!!)
 

スマホを確認すると新着メール1通が届いています。
 
やだ。(ビビリ)
 
見たくない。
手が勝手に動いています。
 f:id:riichanhouse:20200303204022j:plain
ふーん。(またいい女ぶってる)
 
人生最高の日かと思うほど嬉しかったです。
(どんな人生送ってきたんだ)
 
とても長い戦いに感じました。
振り返るとわずか6日でした。
 
6日間の間に、たくさんのことがわかりました。
 
長くなったので、改まった考察は別記事にします。(え、じゃあ我々は今まで何を読まされたの???)
 
というわけで私は、新しい世界へ足を踏み入れることが許されたわけであった。
 
彼にはこれからもついていくわ。
(吹き替え口調でいい女ぶってる)
 
【完】