2020最新合格者!アドセンス合格必須条件のウソホント

f:id:riichanhouse:20200325111548j:plain
※アドセンスの合格条件はここ数年でもどんどん変化してきました。2020年に合格した私のリアルな情報を載せていきます。
私は2020年の2月下旬にサイト開設、開設から約10日後の3月初旬にアドセンスに合格しました。かなり新しい情報だと思うので参考にしてほしくて記事を書いています。

私もたくさんの体験談を参考にさせてもらい、おかげで合格できました。たくさんの情報を収集した中で、巷で溢れる〝やらなきゃいけない〟は本当にやらなきゃ合格できないのか検証しました。

Googleアドセンスの審査は厳しいというけれど、難しいことをしなくても、初心者でも、私と同じようにやれば受かります。

アドセンス審査6日間の戦い記録についてはこちらをお読みください。
www.riichanhouse.com
GoogleをスーパーエリートドS彼氏に擬人化して熱弁してます

無料ブログはダメ?

私は有料ブログを利用しました(ビビりだから)。はてなブログproです。が、2020年に入ってから〝無料ブログ〟で合格している人は実際にいます。絶対に必須というわけではなさそう。無料ブログでは申請さえ出来ないという情報をかなり見かけますが、申請はできるし、受かることもあります。ただ、落ちてる人が多いのを見ると、合格の難易度は上がるってことだろうなと。

結論:必須ではないが難易度は上がる。

最低10記事以上必要?

私は11記事で申請、合格時は14記事でした。しかし、こちらも2020年になってから、10記事以下で合格している人はいます。3記事で申請して合格している人が結構います。ただ、3記事で評価されるような記事は構成も内容も申し分ないものなのではないでしょうか。私は11記事で申請しましたが、構成も内容も最低限のことを意識した程度です。そう考えると、そこそこの記事を10記事くらいで申請するのがちょうどいいのではないかと思います。

結論:必須ではないが少ない記事だと豊富な内容が求められる

アドセンス審査は土日は行われない?

これは嘘。私の合格発表は日曜日に行われたよ。

結論:審査は土日も行われる

はてなブログで合格できるのは20人に1人くらい?

ふーん。ちょっといい女ぶってる
じゃあ私は20人に1人の選ばれし天才とでもいうのだろうか。そんなことないはずだが、多少コツはある。それを伝えるために記事まとめてます。20人に1人っていうのははてなブログでも無料版の意見かと思います。私は有料版だったのでおそらく全く大したことないだろう。合格率に関して、こればかりは真相は謎です。しかし、確率論ではなく、やることやれば受かると思ったよ。

結論:真偽不明だがポイントさえ押さえれば受かる

旅行系ブログは受かりにくい?

私は初ブログ、開設10日のど素人でしたが旅行系ブログで一発合格しました。申請から6日、記事数14記事で受かっており、他の人より苦労して合格に至ったとは思いません。

結論:旅行系ブログでも普通に受かる

申請後記事投稿はしないといけない?

これも賛否両論ありますが、私は毎日記事を投稿してました。書いても書かなくても合格できるサイトは合格します。私は、どこまで関係あるかわからないものの、ちゃんと記事投稿してますよ〜サイト運営できてますよ〜のアピールのつもりで投稿してました。ただ、記事数があまりにも多くなってから〝不合格〟通知が届いてしまうと、不合格の理由を探すのがとても大変になります。その煩雑さは間違いありません。そのことを最初から意識していたので、極力少なく抑えたいなとは思っていました。私は申請時11記事(1日2記事投稿)、申請後は1日1記事投稿してました(しなかった日もあるけど)。申請から6日で合格通知が来て、合格時の記事数は14記事でした。(申請時の記事から一記事消したものがあります。)この程度の記事数であれば、もし不合格になったとしても不合格理由を探せると思います。

結論:申請後記事投稿はしてもしなくても受かる。
ポイント:不合格通知が来たときに対応できなくならないような投稿をする。

合格に必要な記事数は?

先ほどの項目と繋がりますが、私は11記事申請、14記事合格です。でも、先述した通り、最低3記事あれば受かる。3記事で合格している人がチラホラいます。なので、多くの記事を書いて不合格になるよりは、少ない記事で勝負したほうがその後のめんどくささはなさそう。20記事は書いてから…30記事は書いてから…などという情報もありますが、気合入れて30記事も書いちゃってから審査しなくても…と思います。散々言っているように、不合格になったときが面倒だからです。事実として、3記事で合格は可能です。3記事程度であれば、合格の模範のような記事を頑張って書けるのではないでしょうか。ただ、そこまで記事構成に自信がないという方は、私のように10記事程度で申請して、1日1回なり2日や3日に1回なりボチボチ、でも安定して更新してみるのが無理なくて良いのではと思います。

結論:内容次第では3記事で受かる。が、10記事書くのが無難。

記事中に固有名詞、住所等は入れたらダメ?

これ、どこかで見ました。…が、入れても問題ありません。私は、旅行先のホテルの住所や名前を入れてみましたが受かりました。体験談系は強いと言われているので、むしろ入れたほうがいいのでは?と思うくらい全く問題なし。ただ、著作権の侵害とか誹謗中傷はダメだよってことだろうね。

結論:問題なし

写真は載せちゃダメ?

載せちゃダメだとか、逆に、一つの見出しに一つの画像を入れた方がいいとかいろいろ言われていますが…。載せても良い。そして、一つの見出しに一つの画像なんて合格条件はない。というのが実体験からの意見です。私は全ての記事に写真を載せました。ほとんどが自分で撮った写真です。写真を入れる箇所や枚数は記事によってバラバラ。少なくて1枚。多くて5枚。文章の流れで自然に写真を載せるようには心がけましたが、細かいことは気にしてません。そんな感じなので、一つの見出しに一つの写真なんてことは全くしておりません。少なくとも、載せちゃダメってことはありえないです。画像関係は、著作権だったりの問題があるので慎重になっているのだろうけど、〝著作権を守る〟〝不適切な画像を載せない〟程度のことを守れば、画像の投入は問題ないと思います。

結論:著作権侵害や不適切なものでなければ全く問題なし

アフィリエイトリンクは載せちゃダメ?

私は載せずに合格しました。載せて合格している人もいるのでNGではないと思いますが、これに関しては載せるリスクのほうが高い印象です。アフィリエイトリンクを外したら合格した!などと言う人も結構います。なので、取り急ぎ必要ない方は、リンクを貼らずに申請したほうが余計な苦労はないかと思います。

結論:載せないほうが無難

有益な記事じゃないとダメ?

有益な記事とか充実した記事というけれど、充実した記事って何やねん。と思いませんか(笑)ざっくりいえば、構成がきちんとしてて、読者のためになるような記事ってところなんですが、それって一体どの程度?って話ですね。すっごく文章がうまいとか、構成がバッチリでなくても大丈夫です。文章に関してはつまらん文章だなと思いながら粗相のないように書いたって感じです(笑)本当は言いたい放題面白いこと書きたいのにアドセンス合格のためにお利口ぶって記事を書くのはなんとも言えない気持ちです(笑)が、やり方は成功だったなと思っております。私は体験談メインでアドセンスに合格しましたが、体験談、オススメです。Googleはコピぺを物凄く嫌うらしいので、自分の言葉でバンバン書いた方が素人でも簡単に合格できるかと。

記事作成については別記事でまとめます。

結論:素人は体験談がおすすめ

プライバシーポリシーはコピペでOK?

これはコピペで問題ないと思います。私も、名前や日付、連絡先だけ変えてネット上で見つけたプライバシーポリシー(コピぺして使ってね〜と管理人が言ってたもの)をほとんどそのまま載せました。

結論:コピぺでオッケー

お問い合わせフォームは必要?

これは作っておいたほうがいいです。なくて落ちることはあっても、あって困ることはないからです。お問い合わせフォームの作成は、合格した人が口を揃えていうことのひとつです。一度不合格になると理由を見つけるのも煩雑だしモチベーションも下がるので、めんどくさがらずに作っておいたほうがいいと思います。

結論:あったほうが無難

まとめ

・無料ブログでも2020年の合格実績あるが難易度は高くなる
・記事数は10記事書いたほうが無難
・アドセンス審査は土日も行われる
・旅行系ブログでも受かる
・申請後の更新は無理のないように(不合格だった時の場合の原因追及が難しくなる)
・写真は載せてオッケー!一つの見出しに一つの写真を挿入等細かいことは気にしなくても受かる
・アフィリエイトリンクは載せないほうが無難
・プライバシーポリシーはコピぺでオッケー
・お問い合わせフォームはあったほうが無難

引き続き合格情報をバンバン更新していきます。